オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 不動産新着情報

億り人!

皆さんこんにちは。すっかり春めいてきましたね。先週から急に鼻水と頭痛が・・・。既に花粉症と思っていましたが、花粉症ってこんなにひどいのか!とびっくりするほどの症状です。れっきとした病気ですね。もしかしたら風邪かもしれませんがwww

本日は、弊社所有タワーマンションの決済でした。最後まで非常にスムースなお取引でした。ご購入頂きましたお客様にも喜んでいただき何よりでございます。

話は変わりますが、仮想通貨やってます?私の回りでもちらほらおりますが、皆損した話ばかりですので、先行者利益を取っている者などほんとに限られた人だけなんだなぁと話を聞いておりました。

ところが、弊社のお客様の中にいらっしゃいました、億り人。数十万円の投資が1億5000万円になった方が。まだ20代!のサラリーマンの方ですが、スマホ見せて頂いたときは、マジっすか!これホントに現実~!と叫んでしまいました。恐ろしい時代になってきましたね。

なんだかネットの中での話が現実味を帯びてきている感が凄いんですけど。

タワマン祭り中止?

先日、自社販売物件のご紹介をアップしますと言いましたが、内々で売れてしまいました。先月のお客様からお預かりしていた川口のタワーマンションに続き、瞬殺ですね。物凄い需要を感じます。従いまして物件情報をアップすることはないのですが、

実は弊社タワーマンションもう一戸ございます!まだ賃貸中ですので何とも言えませんが、近々お披露目できるかもしれません。それにしてもタワーマンション凄いですね。相続税対策が効かなくなってきたということ位しか意識しておりませんでしたが、投資用としても魅力一杯です。1棟RCマンションの長期保有だけが不動産投資ではございません。

一方、需要の乏しいエリアや立地の物件価格は下がる一方ですので、明らかに2極化しております。この良い方が、今後どうなるかが気がかりでして、株式市場や仮想通貨市場が暴落し始めましたが、さらにもっと大きな打撃を受けるのではないかと考えています。そうなると不動産市況も全面安状態になるのでしょうか。その時、上がっていた物件が下がるのは分かりますが、元々下がっていた物件も一緒に下がるのでしょうか。そうなると金融ショックのような出来事の度に、不動産の価格が切り下がっていくことになりますね。

日本経済の長期予想を色々なところで見受けますが、今度の金融ショックでどうなっていくかは要注目ですね。私達はバブル崩壊で失われた20年を経験してきた訳ですが、この程度であれば日本崩壊、不動産投資崩壊、とはなりませんね。日本は何だかんだ言って世界GDPランク3位の経済大国なんですね。そんな空気はありませんが事実です。努力と工夫で成功するチャンスはいくらでも残っています。大暴落に見舞われても、そこにチャンスさえ残っていればと願っています。

年またぎ案件、無事完了

昨年末からの売買案件が立て続けの決済で本日完了しました。円滑なお取引ありがとうございました。

お次は、タワマン祭りのフィナーレである自社物件の販売開始となります。ビューサイトタワーという新都心?北与野?にあるタワーマンションです。詳細はあらためてホームページでお知らせいたします!

さて、不動産投資に関してですが、銀行の融資姿勢が厳しくなってからも売買はさせていただいておりますが、以前とは明らかに違う内容となっています。それまで超積極的だった銀行もサラリーマン投資家には融資しない方針を出しています。背景には金融庁のお達しもありますが、地価の値上がりからくる警戒感があるそうです。一方、新築シェアハウスにガンガン融資を付けていた銀行も、シェアハウスを供給していた業者がオーナーに賃料の支払いを停止したそうで、その後が問題となっているそうです。

全体としてバブル崩壊となっておりませんが、その前に金融引締めがあったり、ビジネスモデルがブレイクしたりと、ブレーキが掛かっているようにも思えます。それとも総崩れしそうなところを無理やりアクセルを踏んでいるのでしょうか、皆さんはどちらだと思います?

師走!!!

久しぶりの更新となってしまいすいません。

先日、不動産売買の件でお問合せのお客様に「最近更新がないので残念です」と言われてしまいました(xx

基本的に仕事関係の話を思いつくままに書いているブログですが、読んで下さっている方がいらっしゃるというのは嬉しいですね。

考えてみると凄い時代ですね。僅か数十人、数百人しか読者がいなくても自分の意見を発信できるというのは凄いことですよね。書籍の出版やテレビ等のメディアで発信できる方は限られた人になりますが、インターネットのおかげで誰でも情報発信できてしまいます。しかも不特定多数に向けて。

私も仕事やゴルフ(笑 などのヒントを得たい場合はネット上で探します。そのおかげで物凄い恩恵を受けて参りました。インターネットが無かったら今ある知識でさえ、どうやって得ればいいのかわかりません。途方もない時間がかかる気がします。。投資において知らない事はリスクに繋がります。今の仕事もできなかったかもなぁ、とつくづく感じます。

恐らく探し様によっては、あらゆる情報がネットで得る事ができます。しかし、先程書いた様に、誰でも不特定多数に情報発信できるので、その情報レベルや信憑性は様々です。中には悪意のある偽情報さえ混じっています。テレビや新聞に書いてあるので間違いと言うつもりも無いですが、情報発信者の素性すら分らない匿名主義でのインターネットでは、本屋で本を買うという行為とはまるで違った行為になります。

本屋さんでは決して手に入らない情報が手に入る事だけは間違いありません。そのヒントなら無料でゴロゴロ落ちています。偽物の中から本物の情報を拾い上げる「眼」が大事だと思います。皆さん、ありますよ!

リビオタワー川口ミドリノ

リビオタワー川口

 

弊社専任物件のリビオタワー川口ミドリノです。

JR川口駅 徒歩5分 23階部分 東南角部屋 専有面積81.65㎡

2面採光 2面バルコニー 設備も充実!

キッズルーム ペット用施設 パーティールーム 敷地内公園 共用部分も充実!

販売価格:5180万円

いつでも内覧可能です。

タワーマンション祭り!

 

 

夏だ、祭りだ、タワーマンションだ!?

0dfec6f501f1a8f35c21d3b966248d3f3-e1345726028702 n w0793 5070_mn_outward

 

 

暑さも尋常では無いレベルになって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

只今ハナビルでは、タワーマンション案件が目白押しでございます。今までも賃貸管理だったり、リフォーム工事だったりタワーマンションはやってきておりますが、こんなに同時に重なるのも珍しいので勝手に祭りにしています(笑

弊社管理物件の中にもタワーマンションがいくつかございまして、Jリーガーが入居していたりします。今回、新規物件で、フルリフォームが着工致しました。入替える設備のグレードもさることながら、募集賃料も凄いです。小さなアパート全部より高いです。私共の普段やっている不動産投資とは少々毛色が違いますね。

また、今週、弊社でもタワーマンション2戸を購入致します。こちらの物件、賃貸中ですのでひとまずオーナーとして保有していくことになります。タワーマンションを使った相続税対策等は規制が始まっておりますが、弊社の購入目的は別の所にあります。まあ不動産投資には変わりませんが。

さらに、専任媒介を頂いているタワーマンションの売出しを始めます。仲介ですので広く流通させ早く希望の価格で売却出来ればと考えております。

埼玉でも結構な数のタワーマンションが建ちました。勿論、タワマンが建っているということは限られたエリアとなりますが、賃料低下や空室問題、中古売買価格の下落、等の巷を騒がせている問題などどこ吹く風です。住宅ローンの返済額を遥かに超える賃料設定でも入居はバンバン決まりますし。新築分譲価格を上回る中古価格も当たり前となっています。2極化が叫ばれる昨今の声を反映しているかのようなバブりっぷりですね(笑

ここに歪を発見し、不動産投資に組込んだら面白いと話していたら、ご縁合ってタワマン2戸(当初3戸の予定)を購入する事になりました。また新しい取組なのでワクワクしております。引続きよろしくお願い致します。

新年度スタート!

弊社の期末は7月ですので、8月から新年度開始となりました。

お陰様で4件の決済待ち売買案件と自社新築マンション、その他自社購入案件、リフォーム工事多数の受注残を抱えたまま新年度を迎えることができました。

手に余る程のお仕事を頂き誠に感謝しております。今年度も、自社新築マンション、沖縄案件、M&A案件、賃貸区分プロジェクト、等々、新しい取組が目白押しです。どこまでできるか分りませんが、超積極的に進めて参ります。

不動産投資の方は、弊社はいつも通りですが、多くの金融機関の融資姿勢の変化が明らかとなっています。弊社取引行の半数は完全に引締めに入りました。リーマンショックの前からやってますので、どおってことないのですが、買いづらくなっているのは間違いありません。そうなると利回り上昇、優良物件登場となるのですが、今はまだそこまできておりません。潮目が変わる正にその時かもしれませんね。株式市場などは不自然に上げ止まりしていて、嫌な予感がしますが、ピンチはチャンスでもありますので備えを怠らない様にしたいところですね。

あっそうそう、私事ではありますが、趣味の一つであるゴルフも新しいステージに突入しそうな予感です(笑

本年度も、よろしくお願い致します。

 

自社賃貸マンションを新築します!

梅雨のジメジメした天気が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

弊社の年度末である7月に向かって、追い込みを掛けるかのようなハイペースで契約事が続いております。その中で、本日は弊社の新築賃貸マンションの土地売買決済でした。

今回の物件は新築というだけでなくエリアがすこぶる良いのです。JR線 埼玉新都心駅から徒歩5分、コクーンと只今超開発中の三菱マテリアル跡地の間の超レアな立地です。造幣局や(株)しまむら本社予定地など住宅地はほとんどありません。重量鉄骨造3階建15世帯でランニングコストの非常に低い収益物件のキモを押えた物件に仕上がる予定で、来春の完成が楽しみです。

因みになんですが、新築をやるとお客様にお話したところ、弊社の投資基準が変わったのか?ブレてんのか?とのご質問を受けました。

確かに中古物件と新築ではメリットもデメリットも違います。ですが弊社の購入基準は変わりません。同じ目線で検討しています。その意味では変わりませんので、勿論融資に関しても同じです。最近物件が無くなってしまったので新築にシフトした訳でもございません。中古もガンガン買っていますし、物件情報もガンガン飛び交っています。

弊社が支持頂けている大きなポイントとして自ら大家として収益物件を保有している所だと考えています。木造から軽量鉄骨アパート、重量鉄骨、鉄筋コンクリート造のマンション等網羅しております。築年数が非常に浅い物件は持っているのですが、土地から入る新築だけはやっていませんでした。何事も結果が一番の説得材料かと思いますので、これでまた一歩進めたかなと考えている次第です。

建築が始まりましたら、またご報告致します!

誠に勝手ながら5月3日から5月7日までGW休業とさせて頂きます。

新年度に入ったと思たら、あっという間にゴールデンウィークですね。

弊社では、誠に勝手ながら5月3日~5月7日までゴールデンウィーク休暇とさせて頂きます。何卒、宜しくお願い致します。

只今施工中である管理物件の改修工事、自社区分マンションフルリフォームが大詰めを迎えております。

また、新築収益物件計画も進行中です。

最近、物件価格の高騰からか、新築賃貸住宅の話をよく耳にするのですが、なんとなくネガティブな空気が付きまといます。金融庁も新規賃貸住宅に対する融資が増えすぎているので融資基準を厳格化するお達しを地銀等にしているようです。業者に関しても、中古物件が高すぎて売れないので新築をやっているところが多い様です。

中古物件が盛んに取引されても、物件数が増える訳では無いので需給バランスを崩す事はありません。また、融資に関しても既存の借入に上乗せ分の融資金額が増える程度です。人口が減る事が確実となってから、また新築ブームがくるとは思いませんでした。

不動産投資という観点からみてどうなのか。紙面上は成立つし、私の購入基準もクリアする。しかし、高い金額(利回りも低い)で購入しても超長期の返済故に成立つというのがどうしても引っかかる。つまり事業性が低い。但し、良い所もたくさんあります。

そこで埼玉新都心徒歩3分という入居不安も無いような強力なエリアで、2億円以上の予算でテストする事にしました。申し分無いエリア・プランの新築を保有する事で実際の経営状況も身を持って判ります。

さて、良いのか悪いのか、つまり儲かるのか儲からないのか。儲かると踏んだので踏み切る事にした訳ですが。この心の引っかかりを取らないと、お客様に自信を持ってお答え出来ない感じがありましてトライするに至りました。弊社が信頼頂ける一番のポイントは、自らが不動産投資をしているという点にあると思っていますので、今回もその姿勢で挑みます。

年度末の3月もあと1週間!

一つの区切りである3月末、新入社員も新入学生も勿論ですが、多くの会社の決算期でもあります。弊社の決算期は違いますが、多くの上場企業、特に金融機関の決算期が私たちの仕事には影響大ですね。

ここに来て契約・決済が立込んできておりますが、よく見てみると成約している物件の設定は変わっていません。このところ収益物件の利回りは高止まりしていますが、結局その値段では売れていません。都内や極一部の方々には売れていっていると聞いておりますし、仕入れている業者も知っていますが、身近なところでは変化ありません。

物件が無いのでしょうがないとの意見もございますが、いつの時代も物件無いですし、あるとこにはあります。流れに沿う事も重要ですが、流されない事も重要ですね。

昨日も自社購入物件の決済が無事完了し、今月はあと1件自社購入物件の決済がございます。新規の買付も入ってきていますし、残ってしまった空室もなんとか決めないといけません。リフォーム工事、改修工事も着工ラッシュですし、微妙に慌ただしい春になりそうです。