オフィシャルブログ

カテゴリー別アーカイブ: 不動産新着情報

新規物件のご紹介!

IMG_8129IMG_8126今回の収益物件は、1棟アパートです。

高利回り派、セルフリフォーム派、自己管理派、減価償却派、

などの方にお勧めです。

戸建賃貸やる方にもご検討頂けるのではないかと思います。

★★★物件情報です★★★

所在:茨城県取手市新取手5丁目5-9「コーポ倉持」

交通:関東鉄道常総線 新取手 徒歩10分

土地:公簿 158.99㎡ 宅地

建物:木造2階建 全4戸(2DK×4戸)  延床139.12㎡ (登記簿)  1983年02月 築

現況:賃貸中(1F2部屋賃貸中、2F2部屋空)

価格:980万円

平常モード!やる気モード!?

もうすっかりお正月気分も抜け、平常モードでしょうか。

ほんと過ぎると早いですね。

そんな訳で、弊社には年末あたりから新規案件が続々と飛び込んできております。皆様、3月末の銀行の決算期を狙っての売却依頼かと思います。買う方に良いという事は、売る方にも良いという事になりますね。皆様の大好物平成築RCや築浅アパート、戸建貸家、等色々来ています。

ネットで一気に公開してしまいたいのですが(その方が高く、早く売れると思っています)、皆様非公開で売却したいのでネット公開しないで欲しいとの要望が多いです。既に弊社と接触のある方(特に個人属性を開示して頂いているお客様)にご紹介する事になります。物件が出たらと思っているお客様、その前に是非ご一報下さい。物件が出る前に決まっています。

既に沢山のお客様が属性をオープンにして下さり、物件を待っている状況ですが、新規のお客様、案件は常に募集しております。バタバタして時間を取れなかったり、物件のご紹介もままならない状況でご迷惑をお掛けする事もあると思いますが、ここは気合を入れて頑張って参ります。

ハイ、やる気モードです(笑。

 

年末年始休業のお知らせ

本年も沢山の皆様にご愛顧頂き誠にありがとうございました。

誠に勝手ながら、年末年始休業を下記の通りとさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご了承くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

休業期間:2015年12月27日(日)~2016年1月7日(木)

岩手県まで行って契約してきました。

今週はクリスマスと年末でなにやら賑わっていますね!

私は、本日岩手県にお住いの売主様のところまで行って契約して来ました。久しぶりに新幹線に乗りましたが、なんと近代的なのでしょう。カッコよかったです。飛行機のエコノミーより全然快適ですね。

さて、今週は25日まで”毎日”契約決済があります。お陰様で全く休めません。契約事があると必ず打ち上げをしていたのですが、ちょっと無理っす(汗

声も潰れて魚屋さんのようになってます(笑

気合で乗り切って良い年末を迎えられたらと思います。

真剣です。

本日、決済2件のダブルヘッダーでした。

無事、決済完了しました。

本当に良いお客様に恵まれて、ありがたい限りです。

しかし、買付が2件と買取案件がございまして、今年もまだまだ終わりません。

全て年内決済案件です。

オーナー様が増えて嬉しい限りですが、基本私の投資手法に賛同されたお客様に全てまかせて頂いておりますので、責任重大です。

感謝を持って仕事に励もうと、気持ちを新たにした次第です。

ちょっと堅くなってしまいましたが、遊びではありませんから、真剣です。

今後ともよろしくお願い致します。

 

ホームページ改定致しました。ア・ナ・タじゃないですか!?

弊社のホームページのトップページを改定致しました。

現在も色々な案件を頂いておりますが、ここに来て弊社のお客様が次々と収益物件を購入して資産形成を開始しております。非常に長い時間を費やしてきた私からすると、本当にあっという間にオーナーになってしまいます。初めて半年もしないで購入まで至ります。年間2、3棟いってしまいます。現在の私のペースでいってしまいます。私がフルアレンジしていますので当たり前ですが・・・。

本当に効率良いというか最短距離ではないかと思いますが、一方で共通のお悩みを持ったお客様も多くいらっしゃいます。弊社の事業ボリュームからみても、収益物件にもっと注力しなければいけないと思い、トップページの文言を変えました。

あのトップページにしたのには意味があります。要は、不動産投資に挑戦しようと志した方は連絡を下さい。という内容です。というのは、今弊社で購入頂いているお客様は、全員私と面談しているのです。勿論、契約の時に初めて会う方もいます、というよりその方が多いかもしれません。弊社では収益物件の現地案内などしないからです。現地で物件のいいところを勧めて営業するということは一切しません。そもそもアポを取って一緒に見に行くのでは遅いです。各々が最短で見に行かなければ良い物件は手に入りませんと、常々言っています。

ですが、物件探しに入る前に個人属性を開示した上で面談して、方向性を固めている方がサックっと進んでいきます。皆様ご自分で問合せしてきた積極性と行動力のある方なので不思議はありませんが、これは皆さまにも呼びかけないといけないと思い立った訳です。

弊社の使命は、不動産を使った資産形成の実現です。同じ志のお客様を集めさらに面白い事を計画しています。皆様の資産形成を加速させることができるはずです。投資には時間も重要です。儲けを出す時間が無くなってしまうので頑張って一刻も早くたくさんの仲間を作っていこうと思っています。

私と会ったことがあるア・ナ・タ! 次はあなたの番じゃないですか(笑)

【注意喚起】金利動向に注目!

相変わらず収益物件の市況は熱いですが、ここに来てある変化を感じましたのでご報告致します。金利動向と言っても、短プラや長プラ、住宅ローンなど全体の指標ではありません。特定の収益物件に対する事業用融資の金利です。しかも個別に組み立てるので、どこかにレートが発表されている訳ではありません。勿論、某アパートローン商品の4.5%や3.4%などの金利が変わるという話ではありません。

いつものように地銀さんに収益物件を持込み、オーバーローンで金利1%位で承認を頂きましたが、本部から収益物件でももう少し金利を取れと指導が入っているようです。場合によっては0.~%という金利で実行して頂いてきましたが、今後若干上がっていく可能性があります。

銀行さんは、金利を下げだすと他行に負けてられないと他の銀行さんも下げてくるのですが、どこかが上げだすと、他も上げだすという傾向があります。これまで金利を上げるという話をほとんど聞きませんでしたので危険な兆候かも知れません。

他では買えない方も、弊社取組ではフルローンでキャッシュフローの出る資産形成が可能ですので加速度的に資産形成が可能でした。ですが、収益物件の利回りは上昇の一途ですので、金利が上昇し始めるとフルローンが組めなくなってきます。設定に合う物件さえあれば自己資金をほとんど使わずに資産形成ができるので、市場に流通している物件を普通に購入するだけで良かったのですが、融資条件が厳しくなると既に分母を築いている方や資産背景の良い方などに徐々に絞られてきます。お宝物件の様な設定の物件を探し出して、他者に先んじて契約しなければなりません。ハードルは一気に上がります。

結果として売れなくなった収益物件の利回りは下がってきますが、融資条件が厳しくなっていく時間と物件利回りが下がっていく時間にはタイムラグがあります。その間が買えなくまります。投資は時間も大切で、この「買えなくなる期間」が痛いです。次のタイミングを待たなければなりません。自分の投資する時間がどの位あるかで得られるリターンが制約されます。しかも、足し算では無く複利の効いた掛け算ですから。

弊社取組の最大のメリットである一般的には開いていない融資の扉が、今後閉まっていくかもしれません。投資手法は色々あるのですが、その色々をする為にはある程度分母が必要です。その分母を作る最強の手法が使えなくなる恐れがありますので、まだ1棟も保有していない方などは急いだ方が良いかもしれません。

念の為に言いますが、何でもいいから買えという事では無いです。実際に1棟目などは何でも買えてしまうので、くれぐれも物件選びは気を付けて下さいと常日頃からお客様には行っています。1棟買えても、もう買えなくなりますから。弊社では購入規模に上限が無いのが基本です。

取り越し苦労であれば良いのですが。他の銀行の動向で変化が現れたら、またご報告致します。

今回は戸建てです!

今回は戸建てを2件お預かり致しました。

◎1件は、川越市で賃貸中の戸建てです。いわゆる戸建貸家です。

戸建貸家は、その方の財務内容によっては非常に重宝する物件です。

また、戸建貸家を探し回っているお客様の数がダントツで多いです。

◎もう1件は、浦和区の戸建てです。

こちらの物件は、土地売り(上物有り)で出そうと思っています。上物もいい感じなのですが、しばらく住んでいないし駐車スペースもありませんので土地売りかと。

南道路(公道)で34坪の綺麗な地型ですので、素敵な住宅が建てられると思います。

詳細は、HPにアップしますのでご確認ください。

相変わらず動きが早い!

先日、ご紹介致しました1棟収益物件と区分マンションにお申込みが入りました!

すっかり涼しくなりましたが、市場は熱いままですね。

いつまで続くのかこの相場、しかし、気になるのが賃貸市場。

特段、波風ございません。

入居もガンガン決まって欲しいのですが、これが賃貸市場の良いところでもあります。

不動産市場や金融市場が過熱しても、冷え込んでも、あまり影響がないのが賃貸市場の良いところですね。

ただジリジリと厳しさを増していくでしょうから、「茹でガエル」にならないようキッチリ対応していかなければなりません。

リフォームの夏が終わったら、賃貸の秋にしたいものです。

新規物件のご紹介!

★1棟収益マンション★

外観

埼玉県東松山市 1989年築 重量鉄骨造3階建て 1K×18戸 現況:空室1

大東文化大学、東京電機大学、等の需要で満室ベースの運営を続けています。

平成21年、外壁、屋上大規模修繕済。

キャッシュフローを残せる物件です。融資アレンジも行っております。

ご相談はお気軽にお問合せ下さい。